ブスとは言わせない綺麗になりたい人のための3つの食事

おもてなし雑穀料理で未来を変え未来食セミナー講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表つぶつぶマザーはつこです。

ブスではなく「綺麗になりたい」というのは、女性なら誰もが抱く感情ではないでしょうか。いつまでも綺麗でありたい、女性の根源的な望みです。誰もブスとは言われたくないですよね。今日は、自分は綺麗ではない、ブスだと思っている方へ「ブスとは言わせない綺麗になりたい人のための3つの食事」についてお伝えします。

綺麗になりた人のための「綺麗」の本当の意味

%e7%b6%ba%e9%ba%97%e3%81%aa%e8%8a%b1

私たち「綺麗な人」と「ブス」を分けるのに基準としているのは、テレビや雑誌などに映し出される芸能人やモデル、芸人といった作られた価値観からではないでしょうか。芸人がブスキャラで、モデルや女優は綺麗キャラというような、実際の見た目や性格とは全く異なる基準で、「ブス」と「綺麗」を分けています。

ブスを脱却して綺麗になりたいと思っても、これらの作られた価値基準を判断にしていたのでは、本当の意味での綺麗になることはできません。「綺麗」の本当の意味を知ることなしに「綺麗になりたい」を実現することはできません。目指す目標がきちんと定まらないと、何をしていいのかわからないので行動に移せなく、結果が出にくなってしまうからです。

そこで、まずは「綺麗」の本当の意味とは何かをお伝えします。

「綺麗」とは「美しい」ことを指しますよね。そして「美しい」は日本の古語では「うまし」といいました。そして「うまし」とは「調和がとれている」ことを言い表していたのです。

私たちは「調和のとれているもの」を「美しい」「綺麗」と感じるのです。

例えば、私たちが見ていて「美しい」「綺麗」と思う踊りは、腰が引けてへっぴり腰になっているようなアンバランスの踊りではありません。凛としてバランスの取れている姿で踊っている姿を、私たちは「美しい」「綺麗」と感じるのです。それは、美しいとは調和、バランスがとれていないる状態を指すからです。

ですから、綺麗な人=調和がとれている人となり、ブスな人=調和のとれてない人ということになります。あなたもブスと言われるのを卒業して、綺麗になりたいと思っているのなら、「調和のとれている人」を目指していけばいいのです。

ブスが綺麗になるには

ここでいう調和とは、顔の左右のバランスが整っているとか、体型のバランスがよいというような意味ではありません。「あなた」という人間を作りだしている細胞のひとつひとつの調和がとれているのが本当の意味でも調和のとれた美しさなのです。

「綺麗になりたい」と思ったら、心身ともに調和がとれている状態にすることが第一なのです。ここでいう調和とは、そしてあなたの体と心が調和している状態が「綺麗」なのです。


そして心身ともに調和している状態を作り出すには、私たちの体を作っているもとである「食事」そのものの調和が取れていることが大前提となります。そして私たちは調和の取れた食事を、実は「おいしい」と感じるようにできています。「おいしい」と言って食べていれば、健康に、そして心身ともに調和の取れた状態=綺麗になるようにできています。しかし、添加物、化学物質、精製されたものが主体の食事のように、自然界には存在しなかったような食べ物が増えたことによって、味覚が体を守るセンサーとしての役割を果たせなくなってしまっているのです。そういったものでない、精製しすぎず、化学的処理を行っていないものを使った調和のとれた食事をしていれば、カラダも自然と調和がとれ、綺麗になっていくのです。

心も体もおいしいと感じる食事をすることによって、あなたの細胞ひとつひとつが調和し、輝き始めます。綺麗になりたいと思ったら、まず食事を整えてください。

私は食べ物と体の仕組みを伝えるセミナーの講師として3年間、食事を変えることによってどんどん綺麗になっていく人をたくさん見てきました。中でも印象的なのが、地味で飾りっ気の全くなかった人が、調和の取れた食事に変え、日々料理をして食べているうちにどんどん綺麗になって輝いていきました。久々にあった時には、あまりの変わりように気がつかなかったくらいです。そして彼女は今、つぶつぶ料理コーチとして自宅で料理教室を開催し、どんどん綺麗になりたい人をサポートしています。

綺麗になりたい人のための食事

綺麗になりたいのなら、調和のとれた食事をしましょうと提案させていただきました。調和の取れた食事とは、なんでもバランスをよく食べる、という意味ではありません。確かにバランスは大事です。しかし、そもそも私たちの体のしくみに合わない食べ物をまな板の上にのせる必要はありません。体のしくみにあった食事をバランスよくとること、それが綺麗になりたい人のための食事です。

ブスとは言わせない綺麗になりたい人のための食事、すなわちカラダのしくみにあった食事とは、主食として私たちの命を支えてきた穀物が主役の植物性の食事です。ブスと言わせないための食事とは穀物主体の昔ながらの和食の叡智を基本として食事なのです。そして、和食の叡智を今の食スタイルで蘇らせたのが、Happy Kitchenで提唱している「未来食つぶつぶ」という食べ方、食事なのです。

食事を変えることによってあなた本来の輝きが増していくのに加えて、見た目にも様々な変化が起こります。肌に潤いがでて綺麗になります。痩せすぎの人は女性らしい体型になります。太り気味の人はすっきりとした体型になります。腸内環境も整うのでぽっこりとした下腹もすっきりします(下腹ぽっこりについて詳しくは>>>こちらのブログ記事をお読みください)。私自身も以前は混合肌で脂取り紙が欠かせないにもかかわらず、口の周りはカサカサしていて化粧のノリが悪かったのですが、食事を変えてからは年々肌が若返っていくのを感じています。

食事が整うと自分の魅力がわかる

綺麗な人とは自分の魅力を知っている人のことです。自分の欠点を知って隠すのではなく、欠点と言われていることもありのまま受け入れ長所に変えている人です。そして自分の長所はどんどん伸ばしていく、そんな人が綺麗な人なのです。

ブスを脱却して綺麗になりたいのであれば、まず自分が「ブスだ」「綺麗じゃない」と思ったり、「目が小さい」「口が大きい」とか自分の欠点にフォーカスするのではなく、まず自分の良いところを探すことから始めましょう。

「美塾」といメイク法があります。欠点を隠すのではなく生かすメイク法です。「目が小さい」から「目を大きくする」メイクをするのではなく、「目が小さい」を生かして「可愛らしい目」を作るののです。また、意外に自分が欠点だと思っているところが、チャームポイントだったりします。人に褒められたら素直に受け入れる。これもブスを卒業して綺麗になりたいを実現するための方法のひとつです。

未来食つぶつぶに食事を切り替えていくと、だんだん自分の体の声が聞こえるようになります。そしてそれと同時に自分の好みや自分の似合うものがわかってきます。いわゆる感が冴えてくるのです。先の食事を変えて大きく変わった女性も、食事が整うことで、自分に似合うもの、似合うメイクがわかり、ますます輝きを増していったのです。

まとめ

ブスを卒業して、綺麗になりたいを実現する方法として、なぜ食事かということが少しわかっていただけたかと思います。食事は全ての基本です。そして、考え方や行動の癖、顔かたちや容姿はすぐには変えることができません。でも、食事は今すぐ変えることができます。今すぐできることからあなたも初めて、どんどん綺麗になってあなたらしく輝いていきましょう。

あなたの綺麗をサポートし、女性のあらゆる悩みを解消する食べ方、暮らし方の目からウロコの情報毎日メルマガで配信中!

本日もブスとは言わせない綺麗になりたい人のための食事を最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です