プロが教える産後の抜け毛の対策になる食べ物や食事

おもてなし雑穀料理で未来を変え未来食セミナー講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表つぶつぶマザーはつこです。

産後の抜け毛に悩んでいる人がいます。これには個人差もありますが、髪の毛の長さなどで特に気づかすそのまま産後を終えてしまう場合も多いかもしれません。産後の抜け毛は産後のホルモンの変化によるものです。産前産後はホルモンバランスが異なり、今までにない異変を感じます。私も産中産後は体毛が薄くなりました。中には濃くなる方もいるようですが、私の場合は薄くなり、産後10年以上経つ今でも、以前よりは少し体毛が薄くなっています。でも、だからといって何か対策をしたわけでもなく、不都合もありませんし、健康状態が悪くなったわけでもありません。

このような産後の変化というのは、加齢による変化と同じように特にカラダに問題があるわけではなく、一時的だったり自然の流れなので、気にすることはなく、特別に対策を練る必要もありません。しかし、ホルモンバランスの変化による抜け毛よりも対策が必要となるのが、産後のストレスや食べ方、食事による抜け毛です。

そこで今日は、プロが教える産後の抜け毛の対策になる食べ物や食事についてお伝えします。

ストレスによる抜け毛

%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

産後の抜け毛の原因がストレスだとわかったしても、その原因であるストレスに対してどんな対策をとったらいいのかは、ともて難しい問題です。物理的ストレスなら対策をとることは可能です。しかし心理的なストレスとなると、ストレスがかからないようにしようなどと対策を講じることは難しいものです。

一度感じてしまったストレスを解消しようとしても難しいですが、ストレスを感じるないような対策をとることはできます。そのひとつが「甘える」ということです。

「甘える」といっても猫なで声で抱きつくのではありません。自分一人でなんでも抱え込もうとせずに、自分でなくてもできることは人に頼むのです。特に産後はただでさえホルモンバランスの関係でイライラしやすかったりするのに、慣れない赤ちゃんの世話でどうしたらいいのかてんてこ舞いになります。泣き叫ぶ赤ちゃんが何を欲しているのか、頻繁な授乳など、産後前には想像もできなかった状況そのものでさえもストレスの原因になりかねません。

では、そんな産後の状況の中、どうやってストレスによる抜け毛対策をしたら良いかというと「甘える」「人に頼る」ということです。でも、何を誰に頼んだらいいかわからないのでは何もできないので、まずは今まで自分がやっていた家事などを、全く新しい視点で見直してみるのです。

例えば、旦那さんのシャツのアイロンがけは、クリーニングに出せば良いのです。クリーニングも昔よりずっと安いし、家に取りに来てくれる業者さんもたくさんあるので調べてみてください。また、毎回クリーニングに出す出費が気になる方は、毎回でなくても、家で洗ってアイロンがけするのと、クリーニングするのとを交互にすれば半分の出費ですみます。クリーニングに定期的に出していることで、糊付けが効いてアイロンがけも洗濯機で洗っただけのものより楽チンです。

そして、外にでることもとっても大事。親や地域の公共サポート機関を使って子供を預けて、たまには外出する時間を設ければ、ストレスによる抜け毛対策になりますよ。

洗濯物も、お風呂上りに使うタオルは毎日洗わないとか、洋服も何回か着てから洗うとか、畳むのが面倒であればハンガーにかけるだけにするとか。食器は拭かずに自然乾燥させるとか。実は特に必要ないことを習慣的にやっている家事は実はたくさんあります。それらをやめることでで家事に追われるストレスからも解放されます。

産後の抜け毛の対策になる食べ物と食事

%e7%94%a3%e5%be%8c%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%a8

産後の抜け毛対策に避けたい食べ物

まずは産後の抜け毛の対策になる食べ物や食事についてにちょっと面白い話をご紹介します。それは育毛剤の開発研究の話です。友人が、育毛剤の研究をしていた先輩に、試作品がハゲに効くのかどうやって調べるか聞いてみたんだそうです。そうしたら「ハゲマウス」を使って試作品を試すというので、友人は「ハゲマウス」ってどこで見つけるんですか」と再び質問すると、「ハゲマウスは作るんだ」と先輩は答えたそうです。

「ハゲマウス」の作り方は、普通の実験用のマウスに動物性たんぱく質を大量に注射するんだそうです。詳しい仕組みは専門家ではないので、私にはわかりませんが、きっと動物性たんぱく質を多量に摂取すると毛穴が詰まりハゲになるんだと思います。

ということは、ある意味ハゲの仕組みが分かっていることになりますよね。つまり、動物性たんぱく質を含む食べ物が多い食事をしているとハゲになる可能性が高い、ということです。

産後の抜け毛対策となる食べ物や食事を語る前に、まずは動物性たんぱく質を控えてみてください。私のパートナーもM字ハゲになりかけていたのが、食事を変えて動物性たんぱく質を含む食べ物をほとんど食べない食事にしたら、禿げ上がっていくのがストップし更に今は髪の毛が後退ではなく前進して盛り返しています。そのほかにも、私の周りには男性も女性も、同じように食事を変えて、髪の毛がフサフサになったり、ハゲが回復したり、髪質がよくなったり、抜け毛が減ったなど、嬉しい報告がたくさんあります。

私も髪質が変わりました。ゴワゴワで癖がある髪質だったのが、動物性たんぱく質を含む食べ物をほとんど食べない食事にしたら、髪質がやわらかく扱い易い髪になりました。産後ではありませんが、抜け毛も減りました。髪の毛の癖も収まりショートカットにしても広がらなくなりました。

産後の抜け毛対策に食べたい食べ物

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%a8%e6%b5%b7%e8%97%bb

やはり昔から言われているように、ミネラルたっぷりの海藻は髪の毛を黒く丈夫にしてくれます。これと同じようにミネラルたっぷりの海の塩は髪の毛を丈夫にしてくれます。海藻入りの味噌汁を1日1回飲むとよいでしょう。

産後の抜け毛対策に必要なことのひとつに「頭皮の血行をよくする」ということも挙げられます。血行をよくするには、血液がスムーズに流れる必要があります。なので、綺麗な血液を作る食べ物、食事が産後の抜け毛の対策となります。

綺麗な血液は弱アルカリ性なので、弱アルカリ性の食べ物を日々の食事にすると良いです。血液を弱アルカリ性を保つには、血液のアルカリ度を乱さない穀物(雑穀ごはん)と、アルカリ性の食べ物を日々の食事に取り入れます。血液をアルカリ性に保つ食べ物は、①塩②植物(野菜や海藻類)の二つしかありません。ですから、塩と植物を食べずにして血液をアルカリ性に保つことはできません。

海水を煮詰めて作った自然海塩と野菜を使ったおかずに、味噌汁と雑穀ごはんが、産後の抜け毛の対策となる食べ物、食事です。ハンバーグやグラタンなど魅力的なおかずに囲まれている私たちにとって、こんなシンプルな食事はともすれば退屈です。そこで、ハンバーグもグラタンも血液を弱アルカリ性に保ってくれる雑穀と野菜で作れるのが、Happy Kitchenでも提唱している「未来食つぶつぶ」です。

血液を弱アルカリ性に保つ食べ物でできている食事なので、産後の抜け毛対策になるだけでなく、血液を綺麗にしてカラダそのものの機能を高め、自然治癒力と抵抗力と免疫力を高めます。

また頭で考えすぎると頭皮が硬くなり、頭皮の血行が悪くなり抜け毛の原因につながります。産後の抜け毛対策どうしよう、とあれこれ悩むこと自体が、実は抜け毛の原因になっているので、体の一時的変化としておおらかにいきましょう!日々の食生活がしっかりしてれば、産後の抜け毛が悪化してハゲになる心配はありませんから、まずは日々の食べ物、食事に気をつけましょう。

産後の抜け毛対策「ヘアケア剤は使わない」

産後抜け毛がひどくなったからといって、すぐにヘアケア剤を使うのは危険です。ヘアケア剤は毛穴をふさいでしまう恐れがありますし、毛穴から体内に吸収されカラダの働きそのものを阻害する恐れがあるからです。ヘアケア剤を使って一時しのぎをするのではなく、食べ物や食事を変えて、根本的な解決を図りましょう。

まとめ

以上見てきたように、教える産後の抜け毛の対策になる食べ物や食事とは、血液を弱アルカリ性に保つ食べ物、つまり、穀物と野菜と自然海塩を主にした食事です。これらを食べていれば頭皮の血行は良くなり、動物性たんぱく質も入っていないので毛穴が詰まることなく、産後の抜け毛の対策となります。

また、それだけでなく、血液が綺麗だということはそこから生まれる細胞が綺麗だということ。そして、このような食事は腸内環境も整えてくれます。全身の細胞が綺麗になり美腸になり、美肌効果、ダイエット効果、冷え性対策、貧血予防など、様々な嬉しい結果もついてきますよ。

女性のあらゆる悩みを解消する食べ方、暮らし方の目からウロコの情報毎日メルマガで配信中!

本日も最後まで「プロが教える産後の抜け毛の対策になる食べ物や食事」をお読みいただきありがとうございました。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です