一ヶ月ダイエットでお腹などの見た目を変える食事

キッチンから笑顔をつくる未来食セミナーScene1講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表 つぶつぶマザーはつこです。

太っている、痩せているのに関わらず、女性は下腹の見た目ポッコリでてしまって悩んでいる方が多いのではないでしょうか。一ヶ月ダイエットして痩せても、お腹が痩せなければ、逆にお腹の見た目ポッコリが目立ってしまいます。そこで、一ヶ月ダイエットでお腹などの見た目を変える食事について今日はお伝えします。

見た目ポッコリのお腹の原因と解消法

下腹ポッコリ

見た目ポッコリのお腹は、脂肪だけが原因ではありません。脂肪であれば、一ヶ月ダイエットで全体の体重が落ちれば、お腹の見た目もほっそりするはずです。しかし、痩せているのに、またせっかく一ヶ月ダイエットして痩せても、お腹がポッコリの見た目で悩んでいる人もたくさんいます。では、どうして痩せてもお腹の見た目ポッコリが解消しないのでしょうか。お腹ポッコリの原因とその解消法をまずは個別に見ていきます。

おなか周りの筋力低下

お腹周りの筋肉が弱ってしまうと、内臓をお腹の内側におさめておくことができずに、お腹ポッコリの見た目になってしまいます。だから、お腹周りの筋肉をつければ、お腹の見た目を変えることができます。かといって、毎日腹筋してください。と言われても、わざわざ時間を割くのは大変だし、長続きしません。それよりも、日常生活の中で腹筋を鍛えていく方が楽だし、それ以外の効果も期待できて一石二鳥です。

日常生活の中で腹筋を鍛える方法のひとつが、姿勢です。背中が丸まっていたのでは、腹筋はどんどん衰えていきます。逆に坐骨をきちんと椅子に立てて座っていれば、仕事中でも、食事中でも、友達とおしゃべりしている時でも、ほどよく腹筋を鍛えることができます。

また、立っている時も、お尻の穴をちょっと締めて、へその下を少しへこませる感じでいると腹筋を使うので、筋力を鍛えることができます。電車の中で立っている時、料理をしている時など、ちょっと意識するだけで格段に変わります。

そして、立っている時、座っている時にちょっと注意するだけで、一ヶ月ダイエットでお腹の見た目も変えることができます。最初のうちは、坐骨を立てて座ることや、下腹をちょっとへこませて立っているのに違和感や辛いと感じるかもしれません。背中を丸めて座っている方がずっとラク、と感じるかもしれません。

でも、ラクに思える姿勢は、内臓を圧迫し、首や肩のコリや、頭痛の原因にもなります。最初はきちんとした姿勢に違和感を感じても、だんだんと慣れてきて、腹筋がついてくるようになれば、姿勢が整っていた方がずっとラクに感じるようになります。そして何よりも、姿勢が整っていた方が綺麗に見えますよね。

普段の座り方、立ち方をちょっと意識するだけで、一ヶ月ダイエットでお腹だけでなく、見た目を美しく変えてくれます。

骨盤の歪み

和装のよい姿勢

姿勢の美しさともつながりますが、骨盤のゆがみも、お腹の見た目に大きく影響します。女性の骨盤は柔軟で、一日の中でも開閉します。また生理の中期によっても開いたり閉じたりします。しかし、骨盤が歪んでいると、この開閉がスムーズに行われず、開きっぱなしになってしまうことがあります。これが、見た目ポッコリお腹の原因となります。

内臓は実はとっても重たいんです。この重たい内臓を普通は骨盤によって下に落ちるのを支えています。しかし、骨盤が歪み、開きっぱなしになっていると、重たい内臓は開いた骨盤の間に落ちていき、お腹ポッコリの見た目になってしまうのです。骨盤の歪みを直せば、内臓はもとの位置に戻り、お腹の見た目をスッキリさせてくれます。

お腹周りの筋肉強化と同様、普段の姿勢を整えることで、骨盤の歪みも解消されていきます。

お腹の冷え

手や足の先が冷たいなどの自覚症状がなくても、カラダの中心、特にお腹のあたりが冷えている冷え性の人が女性には意外に多いんです。またこのような冷え性は自覚症状がない場合もあります。あなたの自覚症状なしに、、お腹が冷え、それがお腹の見た目ポッコリに大きく影響していることがあるんです。

お腹のあたりが冷えると、カラダは内臓を守るために皮下脂肪で守ろうとして、結果お腹の周りがポッコリした見た目になってしまうのです。無理な一ヶ月ダイエットをして体重を落としても、お腹が冷えていれば、下腹だけがポッコリしている体型になってしまう恐れがあります。また、お腹が冷えているということは、内臓が冷えているとういことでもあるので、お腹ポッコリという見た目だけでなく、カラダのあらゆる不調の原因となります。

一ヶ月ダイエットでお腹などの見た目を変える食事をお腹や内臓を冷やさないようなものにすることでお腹の冷えによるポッコリは解消できます。お腹や内臓を冷やさない食事については後で詳しくお伝えします。

便秘

便秘によってもお腹の見た目がポッコリしてしまいます。一時的なものであれば便秘が解消すればもとに戻りますが、便秘が慢性化してしまうとお腹の見た目に大きく影響します。また、食物繊維の不足などにより、腸内に運ばれてきた食べ物がスムーズに排出できずにいると腐敗してできるガスがが発生します。そしてそのガスが便秘によって出口をふさがれ、腸の中にとどまり腸を膨らませ、見た目にお腹がポッコリしてしまいます。

そこで、一ヶ月ダイエットで腸内環境を整えるような食事をすることがお腹などの見た目を変える重要なポイントになります。腸内環境を整える食事に必要なのが食物繊維です。食物繊維が腸内に運ばれてきた食べもののスムーズな排泄を促します。そして食べものと一緒にカラダに溜まった余分な老廃物や毒素なども一緒に排出してくれます。

食物繊維たっぷり、腸内環境を整える食事で一ヶ月ダイエットしながら、便秘を解消し、お腹の見た目ポッコリなどとさよならできます。

一ヶ月ダイエットでお腹の見た目を変える方法

お腹周りの筋力の低下、お腹の冷え、腸の機能低下、便秘、骨盤の歪みなどを一ヶ月ダイエットで解消していけば、お腹の見た目はスッキリと変わっていきます。

しかし、ここで注意したいのが、一ヶ月とい短期間で結果を出そうとして、食事制限をすることです。すると食物繊維や腸内環境を整える食事の摂取が足りず、結果的に便秘になったり、腸の機能が低下したりして、一ヶ月ダイエットで痩せてもお腹の見た目を変えることができず、アンバランスになってしまいます。

また、食事を制限して空腹感を紛らわすために水ばかり飲んだり、カロリーを気にして生野菜などを食べてばかり食べたり、野菜ジュースばかり飲んでいたのでは、カラダを冷やしてしまいます。そして先ほど説明した通り、お腹の冷えを守るためにお腹に脂肪がついて、ポッコリお腹を作る原因となってしまうのです。

一ヶ月ダイエットでお腹の見た目を変えるには、食事を制限するようなダイエットでは効果が得られません。食べて痩せる一ヶ月ダイエットが、お腹の見た目を変えてくれるのです。

毎日の食事を腸内環境を整え、カラダや内臓を冷やさない食事に切り替えれば、一ヶ月ダイエットでお腹の見た目を変えることができます。そして、カラダ本来の機能が目覚めて動き出すので、細胞が柔らかくなり、筋力がつきやすくなります。また、カラダの軸が整っていくので、姿勢もちょっと意識するだけですぐよくなり、日々の生活の動きの中で腹筋がつき、内臓が前に押し出されるポッコリお腹の見た目が解消されていきます。

では、具体的にはどんな食事が腸内環境を整え、カラダや内臓を冷やさない食事なのでしょうか。

一ヶ月ダイエットでお腹の見た目を変える食事

今まで見てきたように、一ヶ月ダイエットでお腹の見た目を変える食事とは、腸内環境を整え、カラダや内臓を冷やさない食事です。

腸力を高めてくれる漬物と腸の調整役である穀物、カラダを温めてくれる味噌汁を毎日の食事に取り入れることで一ヶ月ダイエットでお腹の見た目が変化していきます。

漬物効果

伝統の乳酸発酵食品である漬物には、腸内の善玉菌を育て、悪玉菌の繁殖を押せて、腸内の健全なバランスを整える働きがあります。便秘の予防、改善だけでなく、肌も美しくしてくれるので、一ヶ月ダイエットで見た目を変えるのに必須の食べ物です。さらに、漬物を発酵させる過程で、各種酵素、ビタミンやアミノ酸をはじめ、カラダを調整する栄養物質がたくさん生成されるので、カラダの機能そのものを高め、体温を上げ、冷えも改善する点でも、ポッコリお腹の解消につながります。

乳酸菌といえば、ヨーグルトを真っ先に思いつくかもしれませんが、ヨーグルトは寒冷地、乾燥地の食べ物で、高温多湿の日本の風土にはあっていません。また、日本人にとって乳製品を常食する歴史は浅いので、日本人の腸にはヨーグルトは合わず、ヨーグルトを食べて便秘が解消するのは、実は一種の下痢状態を引き起こしているからなのです。

それよりも、日本の風土にあった、伝統的な乳酸発酵している漬物が私たちの腸を健康にしてくれます。最近は塩をきちんと使い、時間をかけて作った本物の漬物が少なくなってきました。買う時には、原材料を確かめて、化学調味料などが入っていないものを選びましょう。また、塩だけで漬けてあるものでも、使っている塩が塩化ナトリウムの塊のような化学塩では意味がありません。伝統製法で作られた自然海塩を使っているものを選んでください。Happy Kitchenが提唱している「未来食つぶつぶ」でオススメしているのは海の精の漬物シリーズです。本物の塩で作られてるだけでなく、本当においしい漬物です。

また、塩を使った漬物は、生野菜の栄養価を高めるだけでなく、本来はカラダを冷やす野菜を塩の力でカラダを温める食べ物に変えてくれます。一ヶ月ダイエットで野菜を摂取するなら、カラダを冷やす生野菜でなく、漬物や塩で調理した野菜を食事に取り入れてください。カラダや内臓を冷やすことなく、カラダの機能を高め一ヶ月ダイエットを助けてくれます。

雑穀ごはんの効果

雑穀をはじめとする穀物には実は食物繊維がいっぱい含まれています。食物繊維というと野菜を真っ先にイメージされるかもしれませんが、炊いた穀物の食物繊維量はそれ以上なんです。ごはんを炊いた時のネバネバ。これも実は食物繊維です。ごはんが高繊維食品って以外かもしれませんが、ごはんを食べずに野菜ばかり食べていると便秘になるんです。これは私も体感していることです。ごはんをしっかり食べると、便通がよくなります。これはごはんがこう繊維食品だってことを語っていますよね。食物繊維っていうと繊維ということばから筋張っているようなものを連想するかもしれませんが、実は私たちの腸の働きに欠かせない食物繊維は水溶性食物繊維なのです。食物繊維について詳しくはブログ記事「低繊維食と高繊維食の効果」をご覧ください。

食物繊維は栄養の吸収を調節する力があるので、チアシードなどを食べずとも、雑穀ごはんを食べていれば、糖分、塩分、脂肪分をはじめ、各栄養素の吸収を適度に調節し、腸内の腐敗物や余分なコレステロール、有害物質を吸着し、排出してくれます。また食物繊維は、脂肪細胞が増えるのを抑え、糖尿病を防ぎ、腸内を弱酸性に保って善玉菌を育ててくれます。

雑穀を白米に1〜2割入れて炊いた雑穀ごはんであれば、食物繊維の効果で、食べる量を減らさなくても余分な栄養が体外に排出されるので、贅肉が落ちてスッキリした一ヶ月ダイエットを実現してくれるのです。また、雑穀にはお米には少ない微量栄養素や抗酸化物質などが多く含まれるので、美肌などお腹以外の見た目にも効果を発揮します。

糖質はダイエットの敵と、ごはんを食べる量を減らすのではなく、雑穀ごはんをしっかり食べることが、実はお腹などの見た目を変えてくれるのです。

味噌汁の効果

味噌は解毒力や殺菌力があり、カラダの免疫力を高めてくれるスーパー食材です。そのままでは消化の悪い大豆を煮て、麹菌で発酵させた味噌には、麹菌、酵母菌、乳酸菌などの微生物の力で消化もよく、酵素やビタミンなどの栄養素も増え、ガンや動脈硬化を予防し、放射能の害を打ち消す力もあります。さらに味噌はカラダを温める作用が強く、一ヶ月ダイエットでお腹などの見た目を変える食事には欠かせない食材です。

また、味噌汁の中で煮えた野菜は、消化にもよく、味噌の力で野菜のカラダを冷やす作用を打ち消してくれます。また、具沢山の味噌汁にすれば、いろんな野菜を効率よく食事に取り入れられることも魅力のひとつです。

毎日、できれば浄化力の強い海藻をいれた味噌汁を飲むことで、カラダが芯からあたたまり、腸内環境を整え、免疫力を上げ、カラダに溜まった老廃物を出してくれるので、お腹などの見た目を変えるのを助けてくれます。

まとめ

雑穀ごはん味噌汁

以上のように、一ヶ月ダイエットでお腹などの見た目を変える毎日の食事に、雑穀ごはん、漬物、味噌汁を加えてみてください。そうすれば、カラダを壊すことなくスッキリとした見た目を手に入れることができます。単に体重が落ちるだけでなく、カラダに溜まった老廃物を排出する力もあるので、体重以上に一ヶ月ダイエットで見た目がスッキリします。

雑穀ごはん、漬物、味噌汁という、普通の料理が、あなたの健康を支えます。とはいっても、西洋型の食事に慣れてしまっている方には、ちょっと物足りないかもしれません。そこで、もっと頭を柔軟にして、雑穀をハンバーグやナゲットなどのおかずにしたり、漬物をサラダにトッピングしたらり、食材のひとつとして料理に活用したり、洋風や中華風の料理の隠し味に味噌を使ったりする、そんな料理法をHappy Kitchenではお伝えしています。腸内環境を整え、カラダを温める、カラダによい食事ながらも、グルメを忘れない、そんなレシピがいっぱいなのでHappy Kitchenで提唱している「未来食つぶつぶ」です。

健康とグルメが両立する未来食なら、美味しく食べてお腹などの見た目を変える一ヶ月ダイエットを楽しめます。今すぐどんな食事か体験してみたい方は、8種類の雑穀料理を食べながら未来食を体感する「未来食つぶつぶ料理体感会」を毎月開催しております。

今なら特典つき!たった7日読むだけで食の常識が変わる!

特に20代30代40代の女性のための輝く美をつくる健康法。雑穀ごはんを主体にした植物性の食事にはカラダを変えるヒントがあります!一般にはあまり知られていない未来食で、毎日の食生活が変わる7日完結の講座を無料メールマガジンでお伝えします。

また、今なら国内外で数々のホームパーティーを主催し、5年間食のプロとして指導してきた私こばやしはつこから特典をプレゼント中!

本日も一ヶ月ダイエットでお腹などの見た目を変える食事を最後までお読みいただきありがとうございました。

参考文献:「おいしい漬物料理術」メタブレーン 
     

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です