不健康なダイエットを改善する3つのポイント!

おもてなし雑穀料理で未来を変え未来食セミナー講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表つぶつぶマザーはつこです。

あなたのダイエットは痩せることだけが目的ですか。

痩せても不健康になってしまったのでは意味がないのではないでしょうか。そもそもダイエットという言葉の意味は、健康な食生活という意味で、痩せることを表す言葉ではありません。不健康なダイエットでは成功とは言えないのです。そこで、今日は「不健康なダイエットを改善する3つのポイント」についてお伝えします。

ポイント1
食べないダイエットは不健康のもと!!

これはこのブログでも何度もお伝えしているかとも思いますが、食べないダイエットは痩せる効果は期待できますが、カラダに必要な栄養素までカットしてしまうので、単に不健康になるだけでなく、カラダを正常に働かせる機能がストップしてしまい危険です。

つぶつぶインターネットラジオ「あたしい私になる」のゲストでもおなじみの、幸せ性活&美ボディ実現ナビゲーター、一般社団法人「性・愛・命の学び舎」代表、夏目祭子さん。『太らない人のヒミツ』をはじめ自身の体験をもとに何冊ものダイエット本を書かれています。祭子さん曰く「瘦せるためのダイエットは、実は体を痩せにくくするトレーニング法」。まさに納得。

我慢して食べない、痩せようとしてダイエットをすると、カラダは少ない食べ物でもカラダの機能を維持させようとします。すると低燃費で動くカラダが出来上がってしまい、痩せにくくなるんです。これを繰り返せば繰り返すほど、カラダを痩せにくくします。だからこそ、祭子さんが「体を痩せにくくするトレーニング」と称したのです。これでは、栄養が行き渡らず不健康なだけでなく、痩せにくくしてしまうのですから、ダイエットしている意味がなくなってしまいます。

また、我慢には限界がやってきます。せっかくダイエットが成功しても、我慢の限界を超えると一気に今までの我慢を取り戻すかのように食べてしまうことがあります。いわゆるリバウンドですね。痩せて、リバウンドしてもとに戻っていたのでは、ダイエット成功とも言えないし、不健康ですよね。

痩せようとするダイエット、我慢のダイエットは不健康なダイエットそのものなのです。

ポイント2
ダイエット食品ではなく食べ物を食べよう

世の中にはあらゆるダイエット食品が販売されています。1日1食置き換えるだけでダイエット効果があると宣伝しているものから、食事の前に服用するものなど、いろんなタイプのものがあり、多くの人が利用し、成果をあげています。しかし、多くのダイエット食品には、そもそもカラダに不自然な不健康を引き起こす添加物がたくさん入っています。これらを食べて痩せても、不健康になってしまってはダイエットとは言えないはずです。

では、ダイエットのためにカロリーの低い食べ物で空腹を満たすのはどうでしょうか。カロリーが低くてダイエット向けとされている食べ物に、もやし、チアシード、春雨、こんにゃく、寒天などが挙げられるかと思います。確かに、添加物などが気になるダイエット食品とは違って、これらは自然の食品です。しかし自然だからといっても、日常的に食べるものではない特定の食べ物の食べすぎは不健康です。

単一の栄養素のとりすぎは健康にとって逆効果だという研究結果もあります。特定の栄養を極端にとり続けると、逆にカラダの栄養吸収能力が落ちてきたり、カラダの働きのバランスが崩れてしまうことなど、多くの問題点が指摘されています。カラダに良いから、痩せるからといって、特定の食べ物ばかりをとるのは不健康なダイエットにつながります。

また、カロリーの低い食べ物は空腹を満たすことはできても満足感を得ることが難しい。次のポイントで詳しくお話しますが、満腹感よりも、満足感が、健康なダイエットには必要なのです。

ポイント3
満腹感ではなく満足感のある食事

いま多くの人が食事に満腹感はあっても、満足感をもっていません。この満足感のない食事でダイエットしようと思うと、食欲を上手にコントロールできなかったり、カラダの機能をフル稼働することができず、不健康なダイエットになってしまいます。満腹感は、物理的にお腹がいっぱいになれば感じることができますが、満足感は「おいしい」と感じなければ得ることができません。しかも、舌先の美味しさだけでなく、カラダの細胞ひとつひとつが喜ぶ美味しさでなければ、カラダの満足感は得られないのです。

満腹感は一瞬のもので、少しお腹が落ち着くとまた食べたくなってしまいます。満腹であっても、カラダに必要な栄養素が行き渡っていなければ、足りない栄養素を求めてカラダは「食べろ」と指令するのです。だから、お腹いっぱいだな〜〜と思った帰り道で、ついついコンビニでお菓子を買ってしまったりしたくなるんです。こんな状態でダイエットを成功させようと思ったら、理性でなんとか抑えるしかありませんが、それには結構な精神力がいります。頑張ってダイエットを成功させたかと思ったら、理性で抑えていた食欲が爆発して、リバウンド、という不健康なダイエットのサイクルにはまってしまいます。

これに対して満足感がある食事とは、カラダが必要としている栄養素を含む食事です。このような食事をするとカラダは満足し、足りない栄養素を求めて食欲が旺盛になることもありません。不健康なダイエットからは改善できるのです。そして、このカラダが必要としている栄養素は、たんぱく質を何グラム、カルシウムを何グラム、ビタミンBを何グラムといったものではありません。カラダの仕組みにあった食べものが、カラダに必要な栄養素を供給し、カラダと心に満足感を与えるのです。

不健康なダイエット改善のまとめ

不健康なダイエットとは、痩せることだけを目的とした食べないダイエットや、置き換えダイエット、満足感のない我慢感のあるダイエットのことです。これらのダイエットは、カラダの本来の自己修復力や免疫力といった機能を阻害するだけでなく、痩せにくい体質を作り出してしまう、とってももったいないダイエットなのです。こういった安易な目先の綺麗を追求するのではなく、カラダの仕組みを知り、食べ物とカラダの関係を知り、カラダの機能をフル稼働してくれる食べ物を食べることで、健康的で美しいカラダが手に入るのです。そんな命やカラダの仕組みという観点から食を伝えているのが「未来食つぶつぶ」です。美味しく、楽しく、お腹いっぱい食べてダイエットできるのが「未来食つぶつぶ」です。

女性のあらゆる悩みを解消して綺麗を応援する食べ方、暮らし方の目からウロコの情報メルマガで配信中!

本日も最後まで「不健康なダイエットを改善する3つのポイント!」をお読みいただきありがとうございました。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です