妊娠の後期に食べるヨーグルトは効果があるのか

おもてなし雑穀料理で未来を変え未来食セミナー講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表つぶつぶマザーはつこです。

妊娠後期にヨーグルトを食べるのがいいと言われていたりしています。それは妊娠後期におきやすい便秘を解消するためだったり、カルシウム源としてヨーグルトを食べることが良いとされています。今日は本当に妊娠の後期に食べるヨーグルトは効果があるのかについて目からウロコの情報をお伝えします。

ヨーグルトと便秘の関係

ヨーグルトは便秘解消に役立つのでしょうか。ヨーグルトを食べると腸内環境が整い便秘が解消する、というのが一般的な理論です。でも、ヨーグルトに入った菌は通常人間の腸に達する前に胃酸でやられてしまいます。また細菌は「腸まで届く」という宣伝文句で売っているヨーグルトもありますが、これらも基本的には腸に定着をせずにカラダから排出されてしまいます。

腸内環境を整えるには、ヨーグルトのようにカラダの外から菌を入れるのではなく、腸にもともとある常在菌を活発にさせるものを食べるのが本来の姿なのです。ですから、菌が生きて届くかどうか、外から菌を入れるかを考えるのではなく、いかに自分のカラダの中の腸内細菌を育てる食べ物を食べることが大事となります。

その点で考えるとヨーグルトなどの腸を整える菌そのものが入っている食べ物に固執することはなく、腸が喜ぶ食事であればいいのです。

また、ちょっと余談になりますが、腸内細菌を育ているには10ヶ月までどれだけいろんな菌と接触しているかが大事だそうです。赤ちゃんはいろいろなものを舐めるのも、カラダの中にいろんな菌を取り込むことで、腸内の免疫細胞を活発化させ、子供の頃泥をいじること大事。

母乳をあげる時にもおっぱいを消毒したり、哺乳瓶を消毒したりと、菌を除去する赤ちゃんの時にしていると、腸内細菌が育たず免疫力の低い、抵抗力がなく病気やアレルギーになりやすいという研究報告があります。また腸内細菌が少ないと腸の粘膜を保護できずに、腸に穴が開いてしまい、それがアレルギーを引き起こしているとも言われています。

私たちは菌とも共生して生きています。妊娠後期も、生まれてからもあまり抗菌抗菌と言わずおおらかに生活することが、丈夫で元気な子供を産みます。

ヨーグルトとカルシウムの関係

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0

そもそも、ヨーグルトも牛乳も、日本では昔は今のように常食していませんでした。にもかかわらず、便秘だったり、骨が弱い人は今ほどいませんでした。古民家に行って思うのは、階段がとっても急なんです。そして昔は土間など段差がたくさんありました。

便秘にはヨーグルト、カルシウムには牛乳と一般化してしまっていること自体が不思議です。昔の日本人はみんな便秘だったのでしょうか?そんなことはないと思います。今の人よりもずっと健康だったのではないでしょうか。環境汚染、ストレスなど昔にはなかった要因があるとはいえ、昔から食べられてきたものではないのものを常食すること自体が間違っているのではないでしょうか。

おっぱいが人間の血液であるように、牛乳は牛の血液です。そしておっぱいが人間の赤ちゃんの食べ物で、1歳3ヶ月頃には離乳し、大人になってもおっぱいを飲む人はいません。牛乳も子牛が食べるもので、大人になっても乳を飲み続けている牛はいません。子牛の食べものである牛乳を、人間の大人が飲むのは不自然ではないでしょうか。牛が人間のおっぱいを飲んでいたら不思議ですよね。そして、私たちが牛乳や乳製品を食べることは、子牛の食べものを奪うことにもなっているのです。

以前、ポールマッカートニーが製作した「グラスウォール(Glass Wall)」というの映像を見ましたが、うまれたての子牛がおっぱいを飲みたいのに、母牛から離されて泣き叫んでいる様子が目から離れませんでした。自分たちの赤ちゃんのことに例えると、母牛の心痛もわかります。

牛の乳は牛を大きく育てるような成分配分になっています。人間のおっぱいは脳を先に発達させカラダはゆっくり成長させるような配分になっています。成分が全く異なるのです。牛の乳は牛のためのもの、人間の乳は人間のためのもの、と言われれば当たり前ですよね。牛のため、しかも子牛のための食べ物を、人間の大人が飲むなんてやっぱり不思議じゃありませんか。

実際に我が家の娘はお腹の中にいるときも、生まれてからも、ヨーグルトや乳製品をほとんど食べたことがありませんが、骨は丈夫で身長も平均以上。すくすく元気に育っています。また、3代も続いてヨーグルトや乳製品を食べていない子供達が私の周りに何人もいますが、彼らも骨が脆いということもなく、成長が遅いということも全くありません。

逆に乳製品のカルシウムは吸収が良いため、血中のカルシウム濃度を一気に上昇させるため、カラダがバランスを取ろうとして、カルシウムを逆に排出してしまいます。なので、乳製品をたくさん食べると骨粗鬆症になります。デンマークやニュージーランドなど乳製品大国では実は骨粗鬆症の発症率がとっても高いんですよ。私もニュージーランドに住んでいたことがありますが、向こうでは60過ぎるとヒップオペレーションといって、大腿骨の関節部分がもろくなるのでそれを人工的な関節に付け替える手術をする人の率がとっても高いんです。日本ではあまり聞いたことのない手術だったので、当時とっても驚いたのを今でも覚えています。

妊娠後期にヨーグルトは本当に必要か

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e5%be%8c%e6%9c%9f

脂肪分について

妊娠後期にヨーグルトを食べると良いと言っている人でも、毎日食べ続けるには脂肪や砂糖のとりすぎに注意しなければならないので、食べ過ぎはよくないと注意を促しています。さらに「低脂肪ヨーグルトは、アレルギーから私たちを守る脂肪を取り除いてしまっているので、食べ続けることでアレルギーの原因になるという研究結果があるそうです。

ヨーグルトが妊娠後期の便秘やカルシウム摂取に効果があるとして普通のヨーグルトを食べると脂肪分が心配。また高脂肪を気にして低脂肪にしてもアレルギーなどが心配。と、どっちに転んでも心配になります。そもそも昔の妊婦さんは妊娠後期にヨーグルトを食べなくても、健康に元気な子供を産んでいました。これは事実ですよね。だったら、わざわざ心配の種になるようなものを食べる必要があるのでしょうか。

白内障との関係

また、最近は若い人で白内障になる人が増えているといいます。その原因のひとつがヨーグルトの成分であるガラクトース。このガラクトースが目の水晶体に沈着して白内障を引き起こすというのです。

妊娠後期の便秘を解消する食べ物

妊娠後期の便秘が心配なのであれば、脂肪分やアレルギーまた糖分の取りすぎなどを心配する必要のない食べ物で解消できる方がよいですよね。とっても身近な食べ物で食べ飽きない食べ物で妊娠後期の便秘に効果を発揮するとしたら楽チンじゃありませんか。

実は便秘に一番効果的なのは、ヨーグルトでもなく、野菜でもなく、実は「ごはん」なんです。

え〜、本当???と思われる方は是非、「常識を変える便秘改善の食べ物や飲み物」の記事をご覧くださいね。

妊娠後期にカルシウム不足を解消する食べ物

ヨーグルトで妊娠後期にカルシウム不足を実は解消できないことは先ほど書きました。では何を食べたら良いのでしょうか。妊娠後期にカルシウム不足を補う食べ物も、実はとっても身近なもので、小松菜などの青菜、大根葉、また雑穀にもカルシウムが多く含まれています。

なので、カルシウム不足を解消するのもごはん、しかも雑穀入りごはんなのです。

ごはんは昔から日本人の主食。炊いた穀物も食事のことも「ごはん」を呼んで日々食べていたものです。妊娠後期にごはん、特に雑穀を2割ほど混ぜたごはんを食べれば、便秘もカルシウム不足も一気に解消できますよ。また、もちアワは鉄分が豊富なので、もちアワごはんにすれば、妊娠後期のもうひとつの症状である貧血解消にもなります。ごはんは腹持ちも良いし、ごはんをしっかり食べていれば砂糖も嘘のように欲しくなくなります。

何も特別なものを食べなくてもいいんです。日本に昔からなかったものを一生懸命食べる必要もないんです。ごはんを食べていれば元気で楽しい妊娠ライフを過ごせますよ。

またHappy Kitchenで提唱している未来食つぶつぶでは、雑穀をおかず感覚で楽しく食べられるグルメレシピがたくさんあります。ハンバーグもナゲットもチョコレートもなんでもできちゃいます。そんな未来食つぶつぶを食べて、食についていろいろ試してみた私の妊娠ライフのストーリーをシェアしています。

女性のあらゆる悩みを解消する食べ方、暮らし方の目からウロコの情報毎日メルマガで配信中!

本日も最後まで「妊娠の後期に食べるヨーグルトは効果があるのか」をお読みいただきありがとうございました。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です