妊娠中の飲み物にココアは効果的か

おもてなし雑穀料理で未来を変え未来食セミナー講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表つぶつぶマザーはつこです。

妊娠中はカフェインを控えようと思ってコーヒーとかは避けてていてもココアぐらい飲みたくなることがあると思います。でもその時に、ココアってカフェインが入っているの?と疑問になります。そしてココアのカフェインが胎児に影響するならチョコレートもあまり食べない方がいいことになります。そこで、今日は妊娠中の飲み物にココアは効果的かについてお届けします。

妊娠中のココアとカフェイン

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a2

ココアのカフェイン量は100ml中6グラムほどで、コーヒーの60グラム、玉露の120グラムに比べると圧倒的に低いものです。となると、妊娠中にココアを飲んでもカフェインという点では特に問題はなさそうです。そしてコーヒーよりも緑茶の方がカフェイン含有量が圧倒的に多いのにもびっくりします。だからといって、コーヒーはカフェインが含まれるから妊娠中は控えた方がいい、という話はよく聞きますが、緑茶を飲むのも控えた方がいい、という話はあまり聞きません。

私が妊娠していた時に聞いた情報によると、緑茶にはカテキンが豊富に含まれていてカフェインの害を打ち消すから毎日飲んでも大丈夫、というものでした。これが事実なのかどうかは定かではありません。飲み物を飲む時に、私たちはある成分だけを飲んでいるのではありません。飲み物全体を飲んでいるので、あらゆる成分を一緒に飲んでいるのです。となると、飲み物の中のある特定の成分がカラダに及ぼす影響だけを取り上げて、カラダに良いとか、悪いとか論ずることはできないのではないでしょうか。

添加物などについて研究している機関で以前働いていたという方から添加物の安全性についての認可についての話を聞いたことがあります。その方の話では、添加物については単体で人体に影響があるか調べるのみで、その結果に基づいて国から許可が下りるだけ。複合的に摂取すると人体にどのような影響を及ぼすかまでは調べないで安全許可を出しているということでした。でも、実際飲み物や食べ物に添加される時は、単体ではなくいくつかの添加物をミックスして添加していることがほとんどなので、添加物の安全性は全く眉唾ものだ、とおっしゃってたのが印象的でした。

食べ物や飲み物に含まれる成分の全てが解明されているわけではありません。だから、ある特定な成分がカラダによくないと言われていたとしても、もしかするとその食べ物を丸ごと食べたり、食べ合わせによって、その害が打ち消させたり、逆に助長される可能性も否定できないのです。だとしたら、そもそも食べ物や飲み物に含まれる何か特定の成分のカラダに対する影響に一喜一憂する必要はないとも言えます。

カフェインの含有量という点では、妊娠中に毎日飲んではいけない、ということは言えませんが、ココアの他の成分のことを論ずることなしに安易に結果は出せないということになります。そこで次はココアを飲む時に使われる砂糖や牛乳についても考えてみましょう。

妊娠中のココアと砂糖

角砂糖

コーヒーはブラック、でもココアはなかなかブラックで飲む人はいないんじゅないでしょうか。となると、何かしらの甘味料を使います。ココアはかなり苦味があるので、相当たくさんの糖分を入れないと甘くは感じません。なので、市販されているココアにはかなり多くの砂糖が入っています。また市販されているココアは砂糖だけでなく、その他の添加物が入っているので、こういったココアを毎日の飲み物として飲むのはおススメできません。カフェインの入った飲み物がカラダに及ぼす影響以前に、添加物の害は否定しきれないからです。

市販のお湯を注げばすぐ飲めるとうココアは特に添加物が多いので避けた方がいいでしょう。となると自分でココアパウダーに牛乳や糖分を足して飲み物にすることになります。加える糖分も精製した白砂糖はカラダを冷やしすぎるし、砂糖には中毒性、そして体内の栄養素を奪ってしまうので避けたいところです。また、甜菜糖やメープルシロップもカラダを冷やすので、特に妊娠中はカラダを冷やさない方がよいので、控えた方がよいでしょう。

妊娠中のココアと牛乳

牛乳はそもそも牛の血液で、牛の赤ちゃんのために用意された飲み物です。大人である人間が常飲するものではありません。牛乳や乳製品について詳しくは「妊娠の後期に食べるヨーグルトは効果があるのか」をご覧ください。牛乳という観点から見ると、妊娠中の飲み物としてココアは特にオススメできるものではないことは明らかです。

ココアの効用

%e3%82%ab%e3%82%ab%e3%82%aa

ちょっとココアのネガティブな点について色々述べてきましたが、ココアにはカラダによいという言われる効用もあると言われています。ココアの効用として、ココアに含まれるポリフェノールが妊娠中の妊婦のシミ対策ないなるとか、冷えとりに役立つなどと言われています。しかし、これも何もわざわざココアを飲み物として飲まなくても期待できる効果ばかりです。

シミについては、ポリフェノールには抗酸化成分が含まれ肌の老化を抑えるからシミ対策を期待できる、といことのようです。しかし、シミの原因は体内の動物性の脂肪や砂糖を多く含む細胞がお日様の光で変色したからです。ポリフェノールを含む飲み物を飲んだとしても、この根本的原因がなくならなければ改善できません。シミの原因について詳しくは「食事や料理で肌がきれいになる方法」をご覧ください。

また、ココアに含まれるポリフェノールやカフェインの一種であるテオブロミンには血行促進作用があるので、冷えとりを期待できると言われています。しかし血行促進作用があるからといって、冷えとりに直結するわけではありません。例えば、生姜は血行を促進させカラダを温める作用があるものとしてよく挙げられます。しかし、生姜は血行を促進させ最初はカラダを温めますが、その後発汗作用によりカラダを結果的には冷やしてしまいます。

コーヒーも実はカフェインというよりもカラダをとても冷やす飲み物として、妊娠中には控えた方がいい飲み物のひとつです。妊娠中の冷えは子宮の冷えにつながり、胎児の成長などに関わってくるからです。コーヒーも生姜もなぜカラダを冷やす作用があるかと言えば、気候の暑い地域に育つ植物から作られているからです。暑い地域にはカラダの冷やす作用の強いものが育ち、寒い地域にはカラダを温める作用の強いものが育ちます。もし逆だったら神様は意地悪ですよね。日本でも四季折々の旬の野菜が色々育つのは、暑い時期にはきゅうりやトマトでカラダを冷やし、冬は根菜でカラダを温めるようになっています。

そして、ココアも暑い地域で育つ植物からできた飲み物なので、コーヒーと同じようにカラダを冷やすのです。

妊娠中でも大威張りで飲める甘い飲み物

以上見てきてきたように、妊娠中にココアを毎日の飲み物として飲むことは、カフェインの点以外のことからも特におススメできません。でも、やっぱり妊娠している時は何かと不安やイライラしがちです。そんな時にほっこりと心が温かくなる飲み物が飲みたくなりますよね。

そこでオススメしたいのが、麹とごはんだけを糖化発酵させた甘酒です。こちらのブログでも何度も紹介させていただいていますが、妊娠時だけでなくいつでも飲みたい、日本のスーパーフードです。甘酒は食物繊維が豊富なだけでなく、麹菌、乳酸菌、酵母菌のトリプル発酵食品で、アルカリ性の飲み物なので、血液をサラサラにして腸内環境を整えてくれます。またほとんどの飲み物がカラダを冷やすのに対して、甘酒は冷たくして飲んでもカラダを温めてくれます。

そして驚くべきことに、雑穀の高キビと麹を発酵させてつくる高キビ甘酒は、なんとチョコレートの味がします。しかも砂糖を入れなくてもとっても甘い。この高キビ甘酒にキャロブパウダー(いなご豆の粉末で、カフェインが含まれないが味はココアに似ている)とライスドリンク(お米を使ったほんのり甘い乳白色のドリンク)を加えると、あっという間に甘くて美味しい高キビ甘酒ココアができます。

この高キビ甘酒ココアなら、妊娠中でも安心して飲めますよね。

甘酒チョコシェイク

まとめ

不安な要素があるものを、もしかしたら妊娠中のカラダには、胎児にはよくないかもしれない、と思って飲み物を飲むのはホルモンバランスの関係で精神的にも不安定になりがちの妊娠中には特に避けた方がよいと想います。それよりも、安心して飲める飲み物を精神的ストレスなしに飲む方が健康的です。ちょっとでも不安があるのなら、わざわざココアを飲む必要はありません。ココアの効用として一般的にネットなどで紹介されている事は、ほかの食べ物や飲み物からでも期待できるものばかりです。ココアでなくても美味しくて、甘くて、カラダに悪いどころか、カラダを元気にしてくれる甘酒を飲んでください。甘酒の味が苦手という方も、高キビ甘酒ココアなら美味しいですよ。作り方は(本紹介)

妊娠中は何かと食べ物、飲み物について気にしてしまう時期でしょう。そんな時は不安を解消すべく、食を見直すいいチャンスにしてください。私も色々な不安がありました。逆子になったりと妊娠中にいろんなことがあったので特に食について調べて不安になったり、ちょっとしたカラダの変化に一喜一憂していました。そしてその不安を抱えたまま産後を迎え、東日本大震災をきっかけに食への不安が爆発して、放射能への不安と恐怖で苦しい日々を過ごしました。

そしてその時、本当のことを知りたい、本当に安全なものは何か知りたい、本当に安心して生きていく方法を知りたい、と強く願っていたら「未来食つぶつぶ」に出会いました。そしてすべてが180度転換して、今では食だけでなくすべてにおいて全く不安のない生活をしています。本当のことが色々と見えてきました。あの時知りたいと思ったことがどんどんわかっていっている今は毎日ワクワクしています。

妊娠は食を見直す大きなきっかけにしてほしい。不安と思ったとしても、それを見ないようにして避けるのではなく、きちんと不安の正体を見た上で、本当に何が知りたいのか、見つけてください。そうすれば、答えは絶対に見つかります。私のように。

女性のあらゆる悩みを解消する食べ方、暮らし方の目からウロコの情報毎日メルマガで配信中!

本日も最後まで「妊娠中の飲み物にココアは効果的か」をお読みいただきありがとうございました。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です