綺麗に痩せる人のための食事メニュー

キッチンから笑顔をつくる未来食セミナーScene1講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表 つぶつぶマザーはつこです。

今日は「綺麗に痩せる人のための食事メニュー」について書いていきたいと思います。

体重を落とすだけでは綺麗に痩せることはできない

単に脂肪や体重を落とすだけでは綺麗に痩せることはできません。せっかく痩せても肌がシワシワになってしまったり、胸がなくなってしまっては「綺麗に痩せた」といは言えません。つくところにはつく!女性らしさを残した体型を維持しながら痩せることが、綺麗にやせる秘訣です。

食事制限をするダイエットは脂肪を減らすだけで、体はしなびていくだけ。また糖質制限ダイエットも、炭水化物を取らないことで、体内の水分が排出されて痩せるだけなので、脂肪は落ちませんし、水分不足で肌の潤いが失われてしまいがちです。綺麗に痩せたるためには、単に食事制限などをして体重を落とす食事メニューでは実現できないのです。

心も綺麗に痩せるのが綺麗に痩せるポイント

せっかく見た目は綺麗に痩せることができても、心の中がギスギスしていたのでは意味がありません。どうせならネガティブな心も一緒に痩せて綺麗になりたいものです。そして心の輝きは表にでてしまいます。我慢する食事メニューで心がイライラしていたら、それは見た目にも表れてしまいます。心も綺麗にやせる人が、本当に綺麗にやせる人なのです。

心も綺麗にやせるには、我慢の食事メニューは禁物です。我慢しているとイライラするし、否定的になったり、悲観的になったりします。そして、精神のバランスの乱れは、ホルモンバランスを崩し、体調や肌の乱れにもつながります。食事制限を伴う我慢のダイエットでは、綺麗に痩せることはできないのです。

心もカラダも綺麗に痩せる方法は『食べて綺麗に痩せる』しかないのです。我慢して痩せる時代はもう終わり!我慢なし!美味しく食べて痩せるが新常識です。そして、食べて綺麗に痩せるには下記の3つが達成されるような食事メニューを食べる必要があります。

①カラダが求めている栄養を補給する食事メニュー。
②カラダの中を大掃除してくれる食事メニュー。
③カラダの働きを高め、新しく健康的な細胞を作る食事メニュー。

綺麗に痩せる食事に欠かせない食材

上記の3つが達成されるような食事メニュー作りに欠かせないのが『雑穀』です。今では豊富な栄養素が注目され、ごはんに炊き込んで日常的に食べている人も多いかと思います。「雑穀はカラダによい」ということはなんとなくわかっていても、その理由はあまり知られていません。

雑穀は、抜群のチームワーク力をもつ調整栄養素と食物繊維の宝庫です。現代人に足りない栄養を全身に行きわたわせることができます。また、驚異的な量の食物繊維がカラダの中の有害物質やゴミや脂肪を大掃除してくれます。必要な栄養が満たされればカラダの働きが高まり、自然に痩せていきます。そして、我慢しなくてよいので、ポジティブな気持ちまで手に入れることができるミラクルな食材です。

そして雑穀は単に栄養素の宝庫なだけでなく、私たち人間のカラダのしくみにあった栄養素の配分になっています。いくら栄養素がたくさん含まれていても、私たちのカラダのしくみにあっていなかったら、未消化なものなどができて、カラダに老廃物を貯めてしまいます。雑穀は体内で綺麗に消化され、高繊維食品なのでカラダの中の老廃物や不要物も一緒に体外に排出してくれる、綺麗に痩せるため、そして、私の衰えたカラダの機能を取り戻してくれます。1970年代ぐらいまでは東北の田舎では普通に主食として食べられていた日本が誇るスーパーフードなのです。

高キビ、アワ、キビ、ヒエと日本伝統の雑穀たちは、それぞれ微量栄養素などがいっぱい入っています。ここで雑穀の素晴らしさを紹介したいと思います。
高キビ高キビ粒

Happy Kitchenで提唱している「未来食つぶつぶ」ではハンバーグやローフなどのひき肉料理や甘酒にしてチョコレートとして大活躍です。食物繊維やマグネシウム、鉄分がが多く、便秘や貧血を防いで綺麗な肌を作ってくれます。カラダに磨すを残さずエネルギー補給してくれるビタミンB1や、抗酸化力を発揮するタンニンも豊富でクリーンボディが手に入ります。

アワもちアワ粒

日本全国で食べられていた雑穀で、未来食つぶつぶでは畑のチーズやナゲットやそぼろなどに大活躍のアワ。各種ビタミン、ミネラルバランスに優れ、とくに鉄分が多く貧血を防いだり改善してくれます。女性には嬉しい雑穀です。ビタミンB!も豊富などで代謝などが活発になり、脂肪のつきにくいスリムなカラダになります。

キビもちキビ粒

畑の卵としてオムレツやニラ玉、卵とじなどに大活躍。雑穀ごはんが苦手な人でも、もちキビごはんなら大好きという方もいるほど、我が家でも大人気の雑穀です。キビの鮮やかな黄色はカテキン類のポリフェノールの色です。強い抗酸化力があり、カラダのサビをとって若々しい細胞を作ります。悪玉コレステロールを抑える働きも注目されていて、メタボ撲滅効果もバッチリです。

ヒエヒエ粒

縄文以前から日本で食べられていたヒエは、ミルキーでホワイトソースになったり、魚風の料理ができたり、カスタードになったりと癖も少ないので万能選手。とくにカラダを温める働きにすぐれ、健康と美容の大敵、冷え性改善にオススメです。

そのほかにも、キヌア、アマランサスなど雑穀は完全燃焼してくれるクリーンなエネルギー源です。

これらの雑穀がどのような料理に変化するのかは『未来食つぶつぶギャラリー』をご覧ください。

綺麗に痩せるメニュー

綺麗に痩せる食事のメニューに欠かせない食材があります。これらを日々の食事のメニューに取り入れれば、あなたも我慢なしで楽しくワクワクしながら心もカラダも綺麗に痩せることができます。

①雑穀:人間のカラダの仕組みにあったクリーンエネルギー源です。
②旬の野菜:血液サラサラ、脂肪や毒素を追い出してくれます。
③海藻:カラダを浄化し、美しい細胞を作ります。
④自然塩:カラダのミネラル調整剤で生命力を高めます。
⑤発酵食品:麹パワーえ腸内細菌を増やし抗酸化作用もあり腸力をつけ美肌を作ります。
⑥植物油:国産なたね油とゴマ油が脂肪やサビを溶かす。
⑦種子、木の実:αリノレン酸を補いう。
⑧漬物:カラダの元気を調整するデトックス食材。

以上の8つの食材をうまく組み合わせた食事メニューが、あなたの綺麗に痩せるを応援します。

雑穀を使った料理と言われても、ごはんい入れて炊く以外に馴染みがないかもしれません。まずは、簡単雑穀スープと、雑穀入り炊き込みごはんを作って日々の食生活に取り入れてみませんか。

スープ 簡単おいしいスープレシピがいっぱい。

ごちそうごはん 炊飯器に入れてスイッチポン!

上記のレシピ本を使って是非楽しんでくださいね。

つぶつぶ料理の作り方を学んで見たい方クラスの詳細は>>>こちら

つぶつぶ料理を体感してみたい方は

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です