食事のプロが伝える生理不順を改善する食べ物や食事

キッチンから笑顔をつくる
未来食セミナーScene1講師、雑穀ベジグルメサロンHappy Kitchen代表 つぶつぶマザーはつこです。

先日は「食事のプロが伝える生理痛を改善する食事や食べ物」について書きましたが、今日は「食事のプロが伝える生理不順を改善する食べ物や食事」についてお伝えします。

生理不順とその原因

正常な生理周期は25~38日です。そしてそこから1週間以上、または1回の生理が3〜7日以上続かない状態が3ヵ月以上続くと、一般的に生理不順だと言われるそうです。そして生理不順の原因とされているのがストレスによるホルモンの乱れです。

1)過激なダイエット
食事の量を極端に減らしたり、短期間で急激に体重を減らすような過激なダイエットを続けると、体脂肪率が極端に少なくなったり、一時的な栄養失調状態に陥るために、女性ホルモンがスムーズに分泌されず生理不順になります。

私は妊娠時に摂取カロリーを極端に制限したため、体脂肪率が9パーセントになり生理不順に陥りました。

2)激しいスポーツ
激しいトレーニングや、フルマラソンのような体を酷使するスポーツを続けていると、体脂肪率が落ちます。そして生命維持のため生殖機能をストップさせてしまう結果、生理不順を起こします。
3)日々のストレス
肉体的な疲労や精神的なストレスを感じていると、視床下部がそれらに忙しくなり、排卵や生理を引き起こすための指令が乱れ生理不順を引き起こす可能性があります。

4)不規則な生活
昼夜反転した生活や、夜遅くまで毎日仕事するなど不規則な生活は、体と心のストレスになり、視床下部の働きに悪影響を及ぼし、生理不順を引き起こしやすくなります。

生理不順と食べ物や食事の関係

生理不順はホルモンバランスの乱れからも起こりますが、ホルモンと食事とは深い関係にあります。一般的には生理不順時に摂りたい栄養素として、ホルモンを合成するコレステロールやタンパク質、女性ホルモンであるエストロゲンに関わる、ビタミンB6、イソフラボンやホルモン分泌を助ける亜鉛などが挙げられます。

一見これらを多く含む食品を食べればホルモンバランスも整い、生理不順が改善するようにも思えます。しかし、人間のカラダはもっと複雑にできています。単に不足している栄養素そのものをサプリメントで補ったり、それらを多く含む食品を食べることだけでは一時的には改善しても、根本的に解決するということはできないのです。もっと根源的な人間のカラダの仕組みにあった食べものや食事が、生理不順の根本的改善につながるのです。

生理のことを昔「塩の道」とか「血の病」と言っていました。生理痛や生理不順などは血液の「質」に関係して起こりるのです。血液の質を高める食事をすれば、生理不順は改善するのです。そして、血液の汚れが万病のもとなので、生理不順だけでなく、あらゆる症状が緩和していきます。血液の質を高めること、これは生理不順の根本的な改善方法となります。血液の質を高める食事こそが、人間のカラダの仕組みにあった食べもの、食事なのです。

滋賀県つぶつぶマザー大森かおりさんの体験談

(つぶつぶ公式ブログより抜粋。全文は>>>こちらから

私は、大学に入学する頃になっても生理が始まらず、「子どもを産めないのではないか」とずっと、不安の中にいました。

未熟児で生まれ、背の順ではいつも一番前。小学校高学年で、すでに便秘と肩こり、冷え症に悩んでいた記憶があります。母は一生懸命手作りの食事を作ってくれましたが、その母も便秘症でした。納豆がいいと聞けば納豆ばかり食べ、切り干し大根がいいと聞けば切り干し大根ばかり食べる、そんな生活でした。

私は薄味がいいと思い込んでいたので、薄味の和食を、身体に良いと思って食べていました。「大きくなりたい!」と常に思っていたのに、中学1年で早々に身長の伸びは止まってしまいました。そして、中学生になっても、高校生になっても、大学入学時にも生理が始まらなかったのです。

痩せ形で女性らしい体にならないという悩み、コンプレックスが常にありました。そこで、意を決して産婦人科を受診しましたが、何も異常はないとのこと。仕方がないので、そのままにしておいたら大学1年生で初めての生理があり、大感激したのもつかの間、その後1年、また生理がやってきません。

ホルモン剤を飲んだこともありますが、吐き気と頭痛の副作用があって、やめてしまいました。生理不順はずっと続き、半年から1年に1度、忘れたころにやってくる感じです。夏でも靴下を手放せないほどの冷え症に悩まされていました。

そんな私が、奇跡的に長男を授かりました。そして、母乳育児を通してつぶつぶに出会ったのです。

つぶつぶ料理をただ美味しい!美味しい!と食べ続けて約1年、卒乳して間もなく、生まれて初めて生理が毎月来るようになったのです!今では、冷え症はどこへやら。身体がポカポカ温かく、昔は手放せなかった使い捨てカイロを使うこともなくなりました。

そして、2012年8月には、次男を自宅出産!自宅に来て下さった助産婦さんが、「自然治癒力の高い身体だね」と誉めてくださるほどに大変身しました。

穀物を主食としてたっぷり食べること。
本物の海の塩を美味しいだけ食べること。
本物の油を美味しいだけ調理して食べること。
心の底から美味しい!と思えるものを感謝して楽しく食べること。
批判や我慢の心を手放して、大らかに生きること。

そんな毎日が私の身体を根本から変えてくれました。

生理不順を改善する食べ物や食事

大森かおりさんの生理不順の前の食生活は減塩、そして栄養素に着目した生理不順改善食でした。しかし、「未来食つぶつぶ」を初めてからは、穀物、自然塩、をしっかり摂取して食の土台をしっかりとした食生活に変わり、生理不順が改善したのです。何かを改善したい時に、その症状だけをみて対処するのではなく、土台をきちんとしなければ、砂上の楼閣になってしまいます。そして、その土台となる食べものが、穀物と自然塩、そして水なのです。

穀物と自然塩と水というしっかりとした土台なしに、生理不順を改善する食べものや食事を食べていても、根本的な改善にはつながりません。

また、どんなにカラダの必要なものでも、我慢して食べてもカラダは栄養をきちんと吸収できません。おいしいと感じていなければ、カラダは栄養素として取り込むことができない仕組みになっているのです。カラダの仕組み、そして食べものとカラダの関係を無視した栄養素論では、生理不順も、その他のあらゆる不快な症状は改善することができないのです。

カラダの仕組み、食べものとカラダの本当の関係を知り、穀物と自然塩と水という食の土台を作るのがHappy Kitchenで提唱している「未来食つぶつぶ」です。あなたも「未来食つぶつぶ」にポーンとワープしませんか。

食べものとカラダの本当の関係を1日で知る未来食セミナーScene1

オレンジバナーセミナー

 

 

 

まずは8種類の雑穀料理を通して体験する「未来食セミナーScene1説明会兼つぶつぶ料理体感会」へ、私の話を話を聞きにきてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらでお友達におすすめできます!

がんばらない時短クッキング

料理教室バナー(試作)

簡単!おいしい!目からウロコの料理術に触れてみませんか。今までの常識にとらわれない新しい発想が、新しいおいしさと、あたらしいあなたを作ります。

単に料理だけでなく、食を通して暮らす、輝いて生きるを提案するHappy Kitchenの料理教室。世界のグルメを体験し、国内外でのホームパーティ主催の経験と、5年間食のプロとして伝えてきた技を惜しみなく伝えます。

 

未来食ってどんな食事?

日本古来の和食の智恵と技がスタイリッシュに蘇り、あなたの新しい未来をつくる未来食として蘇りました。舌にも、カラダにも、心にも、地球にもおいしい未来食の心地よさをぜひ体感しに来てください。

あらゆる健康法を体験し、食に迷った私こばやしはつこが、やっと辿り着いたグルメと健康が両立する癒しの食を、わたしのストーリーとともにお伝えします。

8種類の雑穀を使ったおいしい試食をご用意してお待ちしております。
%e4%bd%93%e6%84%9f%e4%bc%9a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です